Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > SharePoint Online > ライブラリ及びリストのビューの作成

ライブラリ及びリストのビューの作成

(公開: 2017年06月21日)

列を活用することで様々なビューを作成することができます。ビューによりアイテムのフィルタや並び替え、グループ化、集計など行うことができます。ビューには以下の種類がありそれぞれ特徴を持っていますので、用途に合わせて選択する事ができます。

 

 

 

1.ビューを作成するコンテンツ(ドキュメント ライブラリまたはリスト)を開きます。

下記画像では「ドキュメント」ライブラリーを使います。

※作成するには①【ドキュメント】をクリックし、②【従来のSharePointの表示に戻す】(クラシック表示)をクリックします。

 

 

 

 

 

2.ドキュメント ライブラリまたはリストにて、【ビューの作成】をクリックします。

 

 

■ライブラリーの場合

 

 

 

 

■リストの場合

 

 

 

 

 

3.ビューの種類を選択するための画面が表示されます。用途に合わせたビューを選択することができますが、ここでは【標準ビュー】をクリックします。

 

 

 

 

ビューの種類 内 容
標準ビュー Web ページにデータを表示します。表示スタイルのリストからスタイルを選択できます。
データシートビュー 一括編集やカスタマイズに適した編集可能なスブレッドシート形式でデータを表示します。
予定表ビュー 日単位、週単位、または月単位の予定表としてデータを表示します。
ガントビュー リストアイテムをガントチャートで表示して、チームのタスクの進捗を時系列のグラフで確認します。

 

 

 

4.ビューの作成画面が表示されますので、それぞれの項目を必要に応じて入力します。

すべての項目を設定したら、【OK】をクリックします。

 

 

名前、対象ユーザー、列

 

 

 

並べ替え

 

 

 

フィルター、その他のビュー

 

 

 

 

5.画面が戻りましたら、作成したビュークリックすると表示されます。

 

◆クラシック表示の場合

 

 

 

 

◆モダン表示の場合

①「すべてのドキュメント」クリックし、作成した②「テストビュー」を選択することで表示されます。