Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Exchange Online > Outlook > 予定表に権限を設定する方法(Outlook)

予定表に権限を設定する方法(Outlook)

(公開: 2017年11月27日)

自分の予定表や受信トレイなどに権限を設定することで、他のユーザーに公開することができます。

設定は Outlook または Outlook on the web どちらからでもできます。

Outlook on the web での設定は、「予定表を他の人に公開するOutlook on the web)」をご覧ください。⇒こちら

受信トレイなどの他のフォルダーにも以下と同様の手順で設定ができます。

 

 

1.Outlook を起動し、予定表を開きます。

①画面左側の『個人用の予定表』から共有したい『予定表』を右クリックします。

②表示されたメニューから【プロパティ】をクリックします。

 

 

 

 

2.『予定表 プロパティ』画面が開きましたら、①[アクセス権]タブをクリックし、②【追加】をクリックします。

組織全体に一括で予定表を共有する場合は、手順(5)へお進みください。

 

 

 

 

3.『ユーザーを追加』画面が表示されます。①該当のアドレス帳を選択し②予定表を公開するユーザーを選択します。

③【追加】をクリックし、ボックスに選択したユーザーの名前が入ります。④内容がよろしければ【OK】をクリックします。

 

 

 

 

4.追加したユーザーが選択された状態で『予定表 プロパティ』画面に戻ります。①『アクセス権』のレベルを選択します。

②【適用】③【OK】の順にクリックし設定完了です。

 

 

 

 

 

5.組織全体に一括で予定表を共有する場合は、①【My Organization】を選択し、②与えるアクセス権のレベルを選択します。

③【適用】、④【OK】の順にクリックします。

 

 

 

権限を付与された共有の予定表を開くには⇒こちら