Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 > Skype for Business > Skype for Business での画面の共有

Skype for Business での画面の共有

(公開: 2018年01月31日)

Skype for Business では、IM送信または通話中に自分のデスクトップ画面などを共有したり、相手にリモート操作を許可することもできます。

 

 

1.デスクトップ・ウィンドウ画面の共有
2.PowerPoint ファイルの共有
3.画面コントロール権限の譲渡

 

 

デスクトップ・ウィンドウ画面の共有

 

ウィンドウ画面の共有を例にご案内します。

 

 

1.IM 画面または通話画面にて①【コンテンツを共有】アイコン  をクリックし、②デスクトップ画面全体を共有する場合は【デスクトップの共有】、特定の画面のみを共有する場合は【ウィンドウの共有】をクリックします。

 

 

 

 

2.『ウィンドウを共有』画面が開きます。①共有する画面を選択し、②【共有】をクリックします。

 

 

 

 

3.警告が表示されたら【OK】をクリックします。

 

 

 

 

4.相手のSkype for Business に共有した画面が表示されます。

 

 

 

 

5.デスクトップ画面の上部に表示されているタブの【共有の停止】をクリックすると、画面の共有が終了します。

 

 

 

 

 

PowerPoint ファイルの共有

 

 

1.IM 画面または通話画面にて①【コンテンツを共有】 をクリックし、②【PowerPoint ファイルの共有】をクリックします。

 

 

 

 

2.『PowerPoint の共有』画面が開きます。②ファイルが保存されているフォルダーを開き、共有する PowerPoint ファイルを選択します。②【開く】をクリックします。

 

 

 

 

3.相手の Skype for Business に共有した画面が表示されます。

 

 

 

 

 

画面コントロール権限の譲渡

 

 

1.デスクトップまたはウィンドウの共有中にデスクトップ上部のタブの、①【制御を渡す】をクリックし、②制御を渡す相手を選択します。

 

 

 

 

2.警告が表示されましたら、【OK】をクリックします。

 

 

 

 

3.画面の制御が渡ると、デスクトップ上部のタブには制御しているユーザーの表示名が表示されます。相手に自身のデスクトップ全体または特定のウィンドウを自由に操作させることが可能になります。

 

 

 

 

4.画面の制御を戻すときは、デスクトップ上部の①【制御を渡す】をクリックし、②【制御を取り戻す】をクリックします。