Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 > Exchange Online > Outlook > 連絡先フォルダーを共有する(Outlook 2016)

連絡先フォルダーを共有する(Outlook 2016)

(公開: 2018年04月09日)

個人の連絡先フォルダーを他のユーザーが参照できるように設定できます。共有の連絡先フォルダーは読み取り専用のアクセス権で共有されます。

 

 

1.連絡先フォルダーの共有を設定するには
2.共有の権限を削除するには

 

 

連絡先フォルダーの共有を設定するには

 

 

1.Outlook を起動し、「連絡先」を開いておきます。①『ホーム』タブをクリックし、②共有の【連絡先の共有】をクリックします。

 

 

 

 

2.連絡先を共有する相手に招待を連絡するメッセージが作成されます。①【宛先】をクリックします。[名前の選択]が表示されましたら、②共有相手を選択し、③【宛先】をクリックします。共有相手に間違いがなければ、④【OK】をクリックします。

 

 

 

 

3.内容が間違いなければ、【送信】をクリックします。

※共有を送信するのと一緒に、相手の連絡先を共有依頼することも可能です。

共有を依頼するには、緑の枠[このメッセージの受信者から連絡先フォルダーを表示する許可をもらう]にチェックして送信します。

 

 

 

 

4.以下の確認が表示されましたら、【はい】をクリックします。

 

 

 

 

 

共有の権限を削除するには

 

 

1.Outlook を起動し、「連絡先」を開きます。①『フォルダー』を選択し、②【フォルダーのアクセス権】をクリックします。

 

 

 

 

2.[連絡先 プロパティ]画面が開きましたら、①アクセス権を削除したい名前を選択します。②【削除】をクリックします。

 

 

 

 

3.①画面から選択した名前が消えていることを確認した上で、②【適用】、③【OK】の順にクリックします。

 

 

 

 

共有された連絡先フォルダーを開くはこちら