Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Exchange Online > Outlook > メッセージ形式を HTML 形式またはテキスト形式に変更する

メッセージ形式を HTML 形式またはテキスト形式に変更する

(公開: 2018年04月27日)

メッセージの返信時または転送時に、メッセージ形式を変更できます。

 

設定の変更は、Outlook 2016 および Outlook on the web でも可能ですが、Outlook、Outlook on the web それぞれで設定する必要があります。Outlookで変更設定した形式は、Outlook on the web に反映されません。逆も同様です。
今回はOutlook 2016での設定方法をご案内致します。

Outlook on the web でメッセージ形式を変更する方法
メッセージ形式を HTML 形式またはテキスト形式に変更する

 

1.Outlook 2016 でメッセージ形式を変更する
1-1.新しい1つのメッセージまたは返信メッセージの形式を変更する
1-2.新しいすべてのメッセージの形式を変更する

 

HTML 形式とは

Outlook 既定のメッセージ形式です。HTML は、さまざまなフォント、色、箇条書き、段落番号などを使用した従来のドキュメントと同様のメッセージを作成したり、メッセージ内に画像を表示したりする場合に最適な形式です。

 

 

テキスト形式

すべてのメールプログラムで使えます。太字や斜体のテキスト、色のついたフォント、その他の書式設定をサポートしていません。また、添付ファイルとして画像を含めることができますが、メッセージ内に画像を表示することはできません。

 

 

リッチテキスト形式

Microsoft Exchange Client Vertions 4.0 および 5.0 とすべてのバージョンの Outlook でのみサポートされる Microsoft により開発された形式です。

 

 

Outlook 2016 で形式を変更する

 

 

1-1.新しい1つのメッセージまたは返信メッセージの形式を変更する

 

 

1.[新しい電子メール]もしくは[返信]、[全員に返信]、または[転送]をクリックします。

 

 

 

 

2.『メッセージ』ウィンドウで、①【書式設定】を選択し、②で変更したい形式を選択します。

 

 

 

 

1-2.新しいすべてのメッセージの形式を変更する

 

 

1.Outlook を起動し、『ファイル』タブをクリックします。【オプション】をクリックします。

 

 

 

 

2.『Outlook のオプション』ウィンドウが開きましたら、①【メール】を選択し、②[次の形式でメッセージを作成する]のプルダウンの中から、設定する形式を選択し、③【OK】をクリックします。