Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 > Exchange Online > Outlook on the web > 【新UI】予定表を他の人に公開する(Outlook on the web)

【新UI】予定表を他の人に公開する(Outlook on the web)

(公開: 2018年11月05日)

自分の予定表や受信トレイなどのフォルダーに権限を設定することで、他のユーザーに公開することができます。

設定は Outlook または Outlook on the web どちらからでもできます。

ここでは、詳細な予定表を一部の人に公開する手順を、Outlook on the web を例にご説明します。

Outlook での設定は、「予定表、受信ボックスなどを他の人に公開する(Outlook)」をご覧ください。

※設定を行うまでは以下の様に、予定表は既定で空き時間を「予定あり」で参照できます。

 

 

 

 

1.予定表に権限を設定する方法
2.権限を付与された予定表を届いたメールから開くには

 

 

1.予定表に権限を設定する方法

 

 

1.下記の URL にアクセスし、Outlook on the web にサインインします。

 

https://outlook.office365.com

 

 

2.サインインが出来ましたら、予定表を開き、画面上部の【共有】をクリックします。

 

 

 

 

3.予定表を共有するユーザーを検索する画面が開きます。赤枠の中に共有したいユーザーのアドレス又は名前を入力します。組織全体に一括で予定表を共有する場合は、手順(7)へお進みください。

 

 

 

 

4.検索結果が表示されます。対象ユーザーをクリックします。

 

 

 

 

5.右側のプルダウンの中から与える権限を選択し、【共有】をクリックします。

 

 

 

 

種類 内容
自分の空き時間情報の表示が可能 予定があることはわかりますが、イベントの場所など、詳細は表示されません。
タイトルと場所の表示を可能 予定があることに加え、イベントの件名と場所が表示されます。
すべての詳細を表示可能 イベントの全詳細が表示されます。
編集が可能 イベントの全詳細が表示され、予定表を編集できます。(組織内のユーザーと共有するときにのみ選択可能)
代理人 共有相手は予定表を表示し、編集できるだけでなく、代理として会議出席依頼を送信したり、会議出席依頼に返信したりできます。(組織内のユーザー共有するときにのみ選択可能)

 

 

6.選択したユーザー名が追加されたことを確認し、【×】を選択します。共有ユーザーには、共有通知のメールが送信され設定完了です。

 

 

 

 

7.組織全体に一括で予定表を共有する場合は、①自分の所属組織横のプルダウンの中から与える権限を選択し、②【×】をクリックします。個別に共有した時と同様に、共有通知のメールが送信され設定完了です。

 

 

 

 

種類 内容
共有しない 予定の共有がされません。
自分の予定が入っている時間を閲覧可… 予定があることはわかりますが、イベントの場所など、詳細は表示されません。
タイトルと場所を閲覧可能 予定があることに加え、イベントの件名と場所が表示されます。
すべての詳細を閲覧可能 イベントの全詳細が表示されます。
編集が可能 イベントの全詳細が表示され、予定表を編集できます(組織内のユーザーと共有するときにのみ選択可能)

 

 

 

2.権限を付与された予定表を届いたメールから開くには

 

 

1.下記のURLにアクセスし、Outlook on the web にサインインします。

 

https://outlook.office365.com/

 

 

2.受信ボックスに届いているメールを確認します。

《Outlook on the web で確認した場合の表示例》

【承諾】をクリックします。

 

 

 

 

《Outlook で確認した場合の表示例》

Outlook の設定方法は。『予定表、受信トレイなどを他の人に公開する(Outlook)』をご参照ください。

 

 

 

 

3.画面が予定表に自動的に切り替わります。共有された予定表がご確認いただけます。