Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 > Exchange Online > Outlook on the web > 【新UI】不在時の自動応答を設定する(Outlook on the web)

【新UI】不在時の自動応答を設定する(Outlook on the web)

(公開: 2018年11月07日)

 

 

休暇などでメール返信できないときに、メールを受け取ると自動的に相手に不在を通知する「不在通知」機能の利用方法について説明します。

設定は Outlook または Outlook on the web の両方から可能です。

 

 

【新UI】Outlook on the web から設定する

 

1.下記のURLにアクセスし、Outlook on the web にサインインします。

 

 

https://outlook.office365.com

 

 

2.画面右上の①【設定】 をクリックし、表示された設定の一番下の②【 Outlook のすべての設定を表示】を選択します。

 

 

 

 

3.設定画面が表示されます。①【メール】、②【自動応答】の順に選択し、③【自動応答の有効化】をオンにします。

 

 

 

 

4.『自動応答』の詳細設定画面が開きます。

①【この期間に限り応答を送信する】にチェックをし、[開始時間][終了時間]を設定します。

※期間を設定した場合、[終了時間]に設定した日時になるまで動作し続けます。期間を設定しなかった場合は、【自動応答を送信しない】にチェックを入れるまで、自動応答機能が動作し続けます。

② ①で期間を設定した場合のみ、その期間中の予定についての設定ができます。

③組織内に送信するメッセージを入力します。

 

次に、組織外用の設定を行います。

④外部のメールアドレスに対する自動応答が必要な時は、【組織外に自動応答を送信する】にチェックをし、連絡先に登録されている外部のメールアドレスのみに自動応答するのであれば、【連絡先に限り応答を送信する】にもチェックをします。

組織外に送信するメッセージを入力します。

⑤【保存】をクリックし完了です。