Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 > Teams > Teams 会議を予約する・参加する

Teams 会議を予約する・参加する

(公開: 2019年02月13日)

Teams 会議とは、Teams を使用したオンライン会議であり、複数人で音声通話やビデオ通話ができる機能です。

Teams だけで、会議のスケジュール確認、新しい会議の予約、さらに招待メッセージから Teams 会議への参加が可能です。

 

 

1.Teams 会議を予約する
2.Teams 会議に参加する

 

 

Teams 会議を予約する

 

 

1.Teams が開きましたら、画面左側の①【会議】、②【会議の予約】の順にクリックします。

 

 

 

 

2.『新しい会議』ウィンドウが開きます。

 

 

「タイトル」、「場所」、「開始・終了」、「詳細」を入力します。
「会議をするチャネルを選択」では、特定のチャネルで会議を行う場合は、【▽】をクリックし、適切なチャネルを選択します。
「ユーザーを招待」では、会議に招待するユーザーを検索し、検索結果から対象ユーザーを選択します。
参加するユーザーを確認します。
内容に間違いがなければ、【スケジュール】をクリックします。

 

 

 

 

3.作成した会議の内容が表示されます。内容を確認し【閉じる】をクリックします。

 

 

 

 

4.元の画面に戻ると、作成した会議の予約が追加されていることが確認できます。

 

 

 

 

 

Teams 会議に参加する

 

 

会議に参加するには、いくつかの方法があります。予定表から参加する方法、招待メールから参加する方法、通知から参加する方法

ここでは、予定表から参加する方法をご案内いたします。

 

 

1.Teams が開きましたら、画面左側の①【会議】、②イベントリストから対象の会議を選択します。画面中央に表示された会議の詳細内容の③【Microsoft Teams 会議に参加】をクリックします。

 

 

 

 

もしくは、同様の内容で招待メールが届いているので、メッセージの中に表示されている【Microsoft Teams 会議に参加】をクリックして参加も可能です。

 

 

 

 

2.会議に参加できると下記の様な表示になり、画面中央には既に会議に参加しているメンバーのアイコンが表示されます。

 

 

 

 

3.画面下部の項目を選択すると、各操作ができます。

 

 

 

 

項目 操作内容
カメラをオン・オフの切替ができます。
マイクのミュートをオン・オフの切替ができます。
デスクトップ画面またはファイルを共有できます。
「その他の操作ができます」

・背景をぼかす

・キーパッドを起動する

・レコーディングの開始をオン・オフができます。

・ビデオの着信をオン・オフができます。

通話・ビデオ通話の終了

 

 

4.画面右上の項目を選択すると、各操作ができます。

 

 

 

 

項目 操作内容
①全画面表示 ディスプレイ全体の画面を表示させます。
②会議メモ 議事録などに使用でき、会議終了後に[会話]タブに「メモを表示」がでます。
③会話の表示 Teams 会議に参加している人とチャットで会話ができます。
④ユーザー追加 会議の途中で他のユーザーを招待することができます。
⑤設定ウィンドウ表示 マイクやカメラの設定が行えます。

 

 

4.会議から退出する場合は、【切断】 をクリックして終了します。