Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(管理者向け) > Exchange Online > Office 365 ATPの安全なリンクで悪意あるリンクをブロックする

Office 365 ATPの安全なリンクで悪意あるリンクをブロックする

(公開: 2020年03月26日)

悪意あるリンクをクリックすると、偽サイトに誘導されて個人情報が盗み取られたり、ドキュメントを開くように誘導されてマルウェアに感染したりする場合があります。このようなフィッシング攻撃の手口は日を追うごとに巧妙化し、被害は毎年増えています。

 

Office 365 ATP の安全なリンクポリシーは、フィッシングやその他の攻撃で使用される悪意あるリンクをブロックして組織を保護するのに役立ちます。

 

 

組織全体に安全なリンクポリシーを適用する

 

1.Microsoft 365 セキュリティ/コンプライアンスセンター( https://protection.office.com )にアクセスします。

 

 

2.左ペインから [脅威の管理] > [ポリシー] をクリックして、表示された画面から [ATPの安全なリンク] をクリックします。

 

 

 

 

 

3.[組織全体に適用されるポリシー] セクションの [編集] ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

4.[次のURLをブロックする] セクションで、ユーザーが閲覧できないようにするURLを入力して [追加] ボタンをクリックします。

 

 

 

 

 

5.[電子メール以外のコンテンツに適用する設定] セクションで、使用するオプションを選択します。

※すべてのオプションを選択することを推奨します。

 

 

 

 

6.[保存] をクリックします。

 

 

 

 

組織全体に適用される安全なリンクポリシーのオプション

 

オプション 項目
次のURLをブロックする 自動でブロックされるURLのカスタムリストを作成します。ユーザーがこのリスト
のURLをクリックすると、URLがブロックされる理由を説明する警告ページが表示
されます。
Office 365 アプリ、iOS
/Android用のOffice
Windows またはMac OS上のWord、Excel、およびPowerPointファイルのURL、
Outlook の電子メールメッセージ、iOS または Android デバイス上の Office ドキ
ュメント、Windows上のVisio2016ファイル、およびwebバージョンのOfficeで開
いているファイルに対して、ATPの安全なリンク保護が適用されます。Office アプ
リ (Word、PowerPoint、Excel、Outlook、OneNote) は、ユーザーがOffice 365
にサインインしていることを前提としています。
ユーザーが安全なリンク
をクリックしたときに追
跡しない
Word、Excel、PowerPoint、Visioドキュメント、およびOutlook電子メールメッ
セージのURLのクリックデータは保存されません。
ユーザーに安全なリンク
から元のURLへのクリッ
クする―を許可しない
ユーザーは、警告ページを通過して悪意があると判断されたURLに進むことはでき
ません。