Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Teams > Teams会議を録画する、視聴する、共有する

Teams会議を録画する、視聴する、共有する

(公開: 2020年04月02日)

Teams会議で録画をする、録画した会議を視聴する、録画した会議の共有方法をご案内します。

 
 
 

1. Teams会議を録画する
2. 録画した会議を視聴する
3. Teams会議録画したものを共有する

 
 
 

Teams会議を録画する

 
 

この操作は主催者だけでなく同じ組織内のユーザーであれば操作可能です。

 
 
 

1.Teams会議に参加をします。

 
 

 
 
 

2. 会議参加画面の「…」から「レコーディングを開始」を選択します。

 
 

 
 
 

3. 録画が開始されると録画中のバナーが表示されます。

 
 

 
 
 

4.Teams会議の録画を停止する場合は、会議参加の画面「…」から「レコーディングを停止」を選択します。

 
 

 
 
 

5. 「レコーディングを停止」を選択します。

 
 

 
 

■レコーディングを停止した後、記録が処理され、チャネル会議の場合はSharePointに保存され、他の種類の会議の場合はOneDriveに保存されます。

 
 
 

録画した会議を視聴する

 
 

会議の記録は、会議チャットに表示されます。チャネルで会議を行っている場合は、チャネルの会話に表示されます。

 
 

1. Teams会議が終了したあと<会議チャット>もしくは<チャネルの会話>に録画内容が反映されます。

 
 

<会議チャット>

 

 
 

<チャネルの会話>

 

 
 

■<会議チャット><チャネルの会話>ともに、動画をクリックするか、「・・・」内の「OneDriveで開く」をクリックします。

※チャネル会議の場合も「・・・」内は「OneDriveで開く」の表示となりますが、保存先はSharePointです。

 
 
 

2. 動画をクリック後以下の画面になります。

①再生をクリックします。②動画を停止する際クリックします。③×で動画画面を閉じます。

 
 

 
 

※1 録画した動画はOneDrive/SharePointに保存されます。

保存された動画ファイルを開いているのでこのように表示します。

 
 
 

Teams会議録画したものを共有する

 
 

共有については、OneDrive/SharePointからの共有となります。
以下は、参考画面です。

 
 

【再生中の画面からの共有】

 

 
 

【OneDriveからの共有】

 

 
 

【SharePointからの共有】

 

 
 

詳細については、「OneDrive for Businessアイテムを共有する」、 SharePoint 「ファイルの保存場所をリンクで共有する」をご参照ください。