Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Teams > Teamsのプレゼンス状態について

Teamsのプレゼンス状態について

(公開: 2021年05月11日)

プレゼンス表示は、すべてのユーザーに表示されます。

パソコンの使用状況によりプレゼンス状態が自動で変更されるまでには、一定時間かかることもあります。

また、状況に応じて手動で変更することも可能です。

 

 

1.プレゼンスを手動で変更する方法

 

2.優先アクセス権を付与する方法

 

3.他のユーザーのプレゼンス状態が変わったことを知る方法

 

 

 

 

 

プレゼンスを手動で変更する方法

 

 

1.Teamsを起動後、①アイコンをクリックし、②「連絡可能」を開きます。

プレゼンス一覧が表示され、選択が可能になります。

 

 

 

 

 

プレゼンスの状態については、以下の表にてご案内します。

 

 

アイコン 状態 説明
連絡可能 Outlookに予定がなく、パソコンを使用していることを検出するとこの状態になる。
取り込み中 オンラインミーティングに参加していることを検出した場合、または、Outlook予定が設定されている場合、この状態になる。
応答不可 連絡を受けたくない場合、手動で設定可能。
なお、通話、優先アクセス権を持つユーザーからの通知、@メンションされた通知は受け取ることができる。
一時退席中/退席中表示 プレゼンスを手動で退席中にする、または、一定時間パソコンを操作していない状態が続くと、この状態になる。
オフライン ログインしていない状態。
※期間 利用するプレゼンスの期間を設定する。
状態のリセット プレゼンスのリセットをすることができる。

 

 

※プレゼンスの期間を設定する場合はこちらをクリック。

 

 

 

優先アクセス権を付与する方法

 

 

1.アイコン横の「…」をクリックし、②「設定」を開きます。

 

 

 

 

 

2.設定画面で、③「プライバシー」を選択し、④「優先アクセスを管理」をクリック後、⑤「ユーザーを追加」から追加したいユーザー名を入力します。

 

 

 

 

 

なお、通話および@メンションされた通知は、優先アクセス権の付与に関係なく、通知されます。

 

 

 

 

 

他のユーザーのプレゼンス状態が変わったことを知る方法

 

 

 

連絡を取りたい相手が「連絡可能」の状態になったとき、または、「オフライン」になったとき、ポップアップ表示されるようにする設定です。

 

 

1.設定画面の①「通知」を開き、ユーザーを②「編集」をクリックします。

プレゼンス状態の通知を知りたい③ユーザーの追加をします。

 

 

 

 

 

2.設定を解除するには、1番の手順までお進みいただき、[オフにする]をクリックします。

 

 

 

 

 

※ また、対象のユーザーが連絡先に表示されているのであれば、下記のように[通知可能になったら通知する]をクリックして簡単に設定の切り替えも可能です。