Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Teams > Teams会議で自分の背景を変更したい

Teams会議で自分の背景を変更したい

(公開: 2020年07月01日)

Teams会議の際に相手に自分のカメラを表示させたい時、部屋や背景

または綺麗なバックグラウンドを設定したい時の背景設定手順をご紹介いたします。

 

 

 

1.会議中の背景を設定したい場合

 

2.会議に参加する前に背景を設定したい場合

 

3.個人で好きな背景を設定したい場合

 

4.背景にぼかしを設定したい場合

 

 

 

 

 

会議中の背景を設定したい場合

 

 

1.会議画面を開きます。

 

  ①【・・・】三点リーダーをクリックします。

  ②【背景効果を表示する】を選択します。

 

 

 

2.「背景の設定」画面が表示されます。

 

  ③【背景】の一覧より、お好きな画像を選びます。

  ④【プレビュー】をクリックします。

 

 

 

3.プレビューをクリック後、右下に表示されるので、特に問題がない場合、「適用してビデオをオンにする」をクリックするとカメラが起動し設定の完了となります。

 

 

 

会議に参加する前に背景を設定したい場合

 

1.会議に参加する前に背景を設定したい場合は、下図の赤枠①カメラを有効化し、赤枠②「背景フィルター」を有効にします。

 

 

 

2.有効にすると、右側に背景の一覧が表示されます。

 

  ①【背景】を選択すると、中央に緑色枠のプレビューが表示されます。

  ②【今すぐ参加】をクリックして設定の完了となります。

 

 

 

個人で好きな背景を設定したい場合

 

1.背景の設定より、【+新規追加】 をクリックします。

 

 

 

2.クリックすると、PC側のエクスプローラーが経ち上がって好みの背景を選ぶことができます。

 

 

 

3.背景の画像を選んだあと、【プレビュー】で確認後、【適用】で設定の完了となります。

 

 

 

背景にぼかしを設定したい場合

WEB会議中に自分の背景をぼかすこともできます。自宅や外出先、背景に機密情報が入る恐れがあるときなどに便利です。

 

1.Teams会議に参加する際、ビデオカメラをONにします。

 

 

 

2.【背景フィルター】を有効化し、赤枠【ぼかし】を選択します。

 

 

 

3.参加前の画面で確認し、問題なければ【今すぐ参加】ボタンをクリックして会議に参加します。

また、同様にビデオ会議参加後の画面でも選択することが可能です。

 

 

【注意事項】

※Teamsブラウザー版ではまだ実施されておりません。

※人物と紛らわしい背景などは、背景と判定できずぼかされないことがあります。

※まれに、会議参加者が帽子・マスク・眼鏡・アクセサリーなどで正しく人物判定できない場合、ぼかしがずれたり、上手くぼかされないことがあります。

※お使いのPC環境ではご利用できない場合もございます。(プロセッサによって異なるため、Advanced Vector Extention2(AVX2)サポートを備えたプロセッサが必要です)