Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(ユーザー向け) > Teams > Web会議のギャラリーを変更する

Web会議のギャラリーを変更する

(公開: 2020年08月18日)

 

Web会議のギャラリーを変更する手順をご案内いたします。
会議画面は、参加人数によって「ギャラリー」・「ラージギャラリー」・「Togetherモード」を切り替えることができます。

 

切り替え方法

会議中に [・・・] その他の操作をクリックし、「ギャラリー」・「ラージギャラリー」・「Togetherモード」を切り替えます。
※デスクトップ版では、10人以上の参加者がカメラをオンにしていないと [ラージギャラリー] が選択できません。

 

 

 

「ギャラリー」

3×3の9分割(①~⑨)で表示されます。⑩は本人の画面が表示されます。
9人以上で『ギャラリー』を選択した場合、ビデオをオンにしているユーザー、および最も発言が多いユーザーを優先表示します。

 

 

 

 

「ラージギャラリー」

ラージギャラリービューにより、最大49の分割表示が可能となります。
※カメラをオンにしている参加者が10人以上いる場合(①~⑩)に使用できます。⑪は本人の画面が表示されます。

 

 

 

 

「Togetherモード」

会議メンバーと同じ共有スペースにいるような表示になります。

※モバイル版では現在未対応のため、他の参加者がこのモードを使用しても反映されません。

 

 

 

 

シーンの変更

デスクトップ版をお使いの場合、会議の利用シーンに応じてTogetherモードの背景を使い分けることができます。

※シーンの変更をすると、Togetherモードが利用できるすべての参加者のシーンが切り替わります。

 

操作方法

1. Togetherモードを選択した状態で、画面左下にある [シーンの変更] を選択します。

2. [シーンを選択する] 画面が表示されますので、 お好みの背景を選び、 [適用] を選択します。

各シーンの右上には、ビデオをオンにした参加者の表示上限数が記載されています。

 

 

 

 

適用後の画面

シーンの変更に成功すると、画面の上部に [すべてのユーザーのシーンが変更されました] という表示がされます。

シーンの変更は、ブラウザ版にも適用されます。

 

 

 

 

※各シーンの上限を超えるユーザーがビデオをオンにしている場合、会議に参加した順にシーンに表示され、上限を超えたところで表示されなくなります。

 

 

【補足】
ラージギャラリー」・「Togetherモード」は、徐々に展開されているモードです。
ご利用いただけない場合もございますので、ご了承ください。