Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365(管理者向け) > セルフサービスパスワードリセット(SSPR)のセットアップを行う

セルフサービスパスワードリセット(SSPR)のセットアップを行う

(公開: 2020年10月22日)

セルフサービスパスワードリセットの有効化を実施すると、ユーザーのサインイン時、セルフサービスパスワードリセットに必要となる連絡先の登録が必要となります。

 

なお、この手順は以下の設定内容を前提としています。詳細については管理者にご確認ください。

統合されたセキュリティ情報の登録の有効化を管理者で実施している。

「認証方法」で以下の設定を適用している。

 

「リセットのために必要な方法の数」:2

 

ユーザーが使用できる方法

・モバイル アプリの通知

・モバイル アプリ コード

・電子メール

・携帯電話

 

※これ以降の手順は認証方法で「認証アプリ」を利用する場合の手順となります。

1.Office 365 にサインインすると以下のような画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

2.「アカウントのセキュリティ保護」と表示されます。

本手順の通りに認証情報の登録を行う場合、認証に利用するスマートフォンにて「Microsoft Authenticator」アプリのダウンロードおよびセットアップを完了してください。

他の認証方法を選択する場合は、別の方法を設定しますをクリックし、その他の方法を選択してください。

 

 

 

 

 

<「別の方法を設定します」を選択した場合>

その他の認証方法を選択します。なお、ここではその他の認証方法に関する登録方法については記載しません。

 

 

 

 

 

3.「アカウントのセットアップ」と表示されます。「次へ」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

4.「QRコードをスキャンします」と表示されます。

認証に利用するスマートフォン「Microsoft Authenticator」アプリを起動し、画面右上の「+」をタップした後、「職場または学校アカウント」をタップします。

 

「QRコードをスキャン」と表示されますので、画面に表示されているQRコードをスキャンしてください。

QRコードのスキャンが完了しましたら次へをクリックします。

 

 

 

 

 

5.スマートフォンに「サインインを承認しますか」と表示されますので「承諾」をタップします。

 

 

 

 

 

6.「通知が承認されました」と表示されましたら「次へ」をクリックします。

 

 

 

 

 

7.2つ目の認証方法をセットアップします。ここでは電話番号を入力し、コードをSMSで受け取る方法について記載します。

他の認証方法を選択する場合は、本手順の2に戻り、認証方法を変更してください。

 

 

 

 

 

8.入力した番号にSMSが送付されるため、記載されている6桁のコードを入力し、「次へ」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

9.正しい番号が入力されると認証が完了します。「次へ」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

10.セットアップが完了すると、設定した認証方法が表示されます。

最後に「完了」をクリックして、本手順を完了してください。