Livestyle サポートサイト

Teamsノイズ抑制について

(公開: 2021年01月29日)

Teams の会議や通話でマイクがオンになっていると、周囲の背景の雑音 (書類をめくる音、ドアを閉める時、ペットの鳴き声など) が他のユーザーの注意をそらす可能性があります。
Teams 会議の参加者の集中を維持するために、ノイズ抑制機能についてご紹介いたします。
※ 現在、この設定は Teams デスクトップ アプリでのみ使用できます。

 

1.会議前に設定する

 

2.会議中(会議ウィンドウ)で設定する

 

 

 

会議前に設定する

 

1.Teamsデスクトップアプリを起動します。
【右上のアイコン】をクリックします。

【設定】を開きます。

 

 

 

 

 

2.設定画面より、③【デバイス】を選択します。
【ノイズ抑制】をから設定します。

 

 

 

 

 

3.④の【ノイズ抑制】にて、抑制レベルを選ぶことができます。

 

 

抑制レベル 効果
自動(既定) Teamsアプリは、ローカルノイズに基づいて快適なノイズ レベルを決定します。
音声ではないすべてのバックグラウンドサウンドを抑制します。

※このオプションを有効にすると、より多くのコンピューター リソースが私用されます。

コンピューター ファンやエアコンなど、低レベルの永続的なバックグラウンド ノイズを抑制します。この設定は音楽の再生などに私用します。
オフ ノイズ抑制を無効にします。(低ノイズ環境での忠実度の高いマイクに使用します)

 

 

 

会議中(会議ウィンドウ)で設定する

 

 

1.会議 コントロールの【その他の操作(・・・)】 を選択し、【デバイスの設定】 を選択します。

 

2.ノイズ抑制で抑制レベルを選択します。 (詳細の説明については、上記の手順3を参照してください)。

 

 

 

 

※通話中にデバイスが使用しているリソースの量が多すぎる場合、設定が 【低】 に戻る可能性があります。