Livestyle サポートサイト
Livestyle サポートサイト > Office 365 コラム > 無料で Microsoft 365 をトライアルする方法

無料で Microsoft 365 をトライアルする方法

(公開: 2021年03月17日)

Microsoft 365 の導入をご検討中、または、既に導入されている企業の管理者の方であれば、次のことを考えたことがあるかと思います。

 

・導入する前に使用感を確かめておきたい。

・設定変更により影響がないか事前に検証しておきたい。

・新しい機能をユーザーに展開する前に確認しておきたい。

 

こんなとき、Microsoft 365 は無料でテナントを作成することができ、1か月間無料で試用版のライセンスを利用することができるため、これを活用しない手はありません。

今回はこの Microsoft 365 の無料試用版の環境を用意する方法についてご紹介したいと思います。

 

 

ポイント

・試用版のライセンスは購入してから1か月間無料で使用できます。

・無料期間が終了すると猶予期間(30日)になります。この間も無料で使用することが可能です。

・猶予期間が過ぎると試用版ライセンスは使用できなくなります。

・作成したテナントは無期限に使用することが可能です。

 

 

<概要>

 

① Microsoft 365 テナントの作成

 

② 試用版ライセンスの購入

 

 

 

 

<手順>

 

① Microsoft 365 テナントの作成

 

 

1.一般法人向け Microsoft 365 のプラン比較にアクセスします。

 

2.各プランにある [または1か月間無料で試す] をクリックします。

※選択するプランはどれでも構いません。

 

 

 

 

 

3.ご利用のメールアドレスを入力して [次へ] をクリックします。

 

 

 

 

 

4.[アカウントのセットアップ] もしくは、[代わりに新しいアカウントを作成] をクリックします。

※Microsoftサービスの利用有無で表示される画面が異なります。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.利用者情報を入力して [次へ] をクリックします。

 

※姓、ミドル、名、会社名、会社規模は架空のもので構いません。

 

勤務先の電話番号は、SMS認証・音声通話認証による本人確認に使用するため、ご自身の携帯番号などをご入力ください。

 

 

 

 

 

6. SMS認証音声通話認証を選択して [確認コードを送信] をクリックします。

 

 

 

 

 

7.認証コードを入力して [確認] をクリックします。

 

 

 

 

 

8.試用環境で使用するドメインを決めます。ドメインが使用可能な場合は [次へ] をクリックします。

 

 

 

 

 

9.試用環境の全体管理者アカウントのユーザー名とパスワードを決めて [サインアップ] をクリックします。

 

 

 

 

 

10.数量と支払いの画面が表示されたら試用版テナントの作成は完了となりますので、これ以降の画面の指示には従わなくて問題ありません。

 

 

 

 

 

 

 

② 試用版ライセンスの購入

 

 

1.https://portal.office.com にアクセスします。

 

※ここでサインインを求められる場合は、試用環境の全体管理者アカウントのユーザー名とパスワードを入力してサインインを行います。

 

2.画面左上にある [管理] パネルをクリックします。

 

 

 

 

 

3.画面左から [課金情報] > [サービスを購入する] をクリックします。

 

 

 

 

 

4.試用したいライセンスを見つけて [詳細] をクリックします。

 

 

 

 

 

5.無料試用が可能なライセンスには [無料試用の開始] というリンクがあるため、それをクリックします。

 

 

 

 

 

6.SMS認証音声通話認証により、ロボットでないことを証明します。電話番号の欄にはご自身の携帯番号などを入力してください。

 

 

 

 

 

7.認証コードを入力して [無料試用版の開始] をクリックします。

 

 

 

 

 

8.[無料トライアル] をクリックします。

 

 

 

 

 

9.[続行] をクリックして試用版ライセンスの購入は完了となります。

 

 

 

 

 

[課金情報] > [ライセンス] と進むと、試用版ライセンスがテナント内に追加されていることが確認できます。

 

 

 

 

Microsoft 365 で気になる機能があって試してみたいという方にこの記事がお役に立てば幸いです。

※2021年3月1日時点の方法になります。