Livestyle サポートサイト

ウェビナー利用について

(公開: 2021年07月21日)

Teams会議、ライブイベントとはまた違ってTeamsの新機能「ウェビナー」についてご紹介いたします。

 

 

1.ウェビナー作成

 

2.登録者の参加手順

 

3.発表者の参加手順

 

4.ウェビナー編集/オプション変更

 

5.出席者リスト抽出

 

 

 

 

 

ウェビナー作成

 

 

 

1.Teamsのカレンダーより、①【+新しい会議の▽】をクリックし、②【ウェビナー】を選びます。

 

 

 

 

 

2.作成画面が表示されたら、会議の詳細項目タイトル、必須の発表者(オプションの発表者)、日時 等を入力後

オレンジ色枠【登録を必須にする】から参加者用登録フォームの対象ユーザーを選択します。(デフォルト:すべてのユーザー)

 

 

 

 

 

3.ウェビナー作成と同じ画面にある、【登録フォームの表示】を開きます。

 

 

 

 

 

4.作成画面が表示されたら①~⑤までの項目を入力します。

※③話者が一人以上いる場合、「話者を追加する」より追加することができます。

※④既定のフィールドよりさらに追加する場合は「フィールドを追加」から、またその項目を必須にすることもできます。

 

 

 

 

 

5.登録フォームの保存ができたら、⑥【登録リンクのコピー】をクリックし、参加するユーザーにメール等で共有します。

 

 

 

 

 

6.すべての入力内容が終わったら、③【送信】をクリックし発表者へ会議招集を送ります。

 

 

 

 

 

登録者の参加手順

 

 

 

1.開催者より登録フォームのリンクが共有されたら、ブラウザーにて起動すると以下画像のように、登録フォームが表示されます。

必須項目を入力し、【今すぐ登録】をクリックします。

 

 

 

 

登録が完了すると次の画像が表示されます。

 

 

 

 

 

2.登録が完了する入力されたメールアドレスに次の画像のようなメールが届き、【イベントに参加する】をクリックします。

 

 

 

 

 

3.参加すると「Microsoft Teamsを開く」(PC内にTeamsアプリがある場合)で参加するか

または、「キャンセル」をしたあと「このブラウザーで続ける」から参加するかで選びます。

 

 

 

 

 

4.例としてブラウザーで参加した場合、下記画像のように名前を入力し【今すぐ参加】をクリックすると、開催者または発表者参加を許可するまでロビーにて待機します。

※Teamsアカウントをお持ちの場合は名前の入力する必要はなく、Teamsアカウント名での参加になります。

 

 

 

 

 

5.参加が許可されると次の画像のように参加中のメンバーアイコンが表示され、デフォルトとしてビデオ・マイク・共有コンテンツが利用できないように設定されています。

 

 

 

 

 

発表者の参加手順

 

 

 

1.ウェビナー作成が完了し、送信されると発表者には次の画像のような招集メールが届きます。

参加する場合は「会議に参加するにはここをクリック」をクリックします。

 

 

 

 

 

2.クリックするとMicrosoft Teamsアプリまたは、ブラウザー版Teamsで参加します。

※例としてMicrosoft Teamsアプリから参加します。

音声等の設定が終わったら「今すぐ参加」をクリックします。(発表者の場合は参加許可の承諾は不要です。)

 

 

 

 

 

 

ウェビナー編集/オプション変更

 

 

 

1.Microsoft Teamsを起動し、カレンダーから予定をクリック後、「編集」を選びます。

 

 

 

 

 

2.編集すると次の画像のように表示され、ウェビナーを編集することができます。

通常の会議と異なる点として、「登録フォームをカスタマイズ」、「オプションを変更する」が表示されますのでご紹介します。

 

 

 

 

 

◆登録フォームのカスタマイズ

 

作成された登録フォームを編集することができます。

 

 

 

 

 

◆オプションを変更する

 

ウェビナーの会議オプションを変更することができます。

 

①項目の設定ができたら、②「保存」します。

 

 

 

 

 

オプション項目表

 

 オプション 設定内容
 ロビーを迂回するユーザー  迂回するユーザーを指定することができます。(「自分が招待したユーザー」がデフォルトです)
 電話ユーザーによるロビーの迂回を常に許可する  はい/いいえ(電話番号より参加されるユーザーを常に迂回させるか)
 電話ユーザーが参加または退出したときに知らせる  はい/いいえ(電話番号より参加されるユーザーに対する参加/退出の通知)
 発表者となるユーザー  発表者を選択することができる。
 この会議の発表者を選択してください  特定のユーザーの場合、参加者より発表するユーザーを選択することができる。
 出席者のマイクを許可しますか?  登録フォームから参加されるユーザーのマイクを有効・無効にすることができる。
 出席者のカメラを許可しますか?  登録フォームから参加されるユーザーのカメラを有効・無効にすることができる
 会議のチャットを許可する  会議チャットの許可を変更することができる。(「会議中のみ」がデフォルトです)
 会議中のリアクションを許可する リアクションの許可を有効・無効にすることができる。

 

 

 

 

 

出席者リスト抽出

 

 

 

1.カレンダーより、予定アイテムの「編集」をクリックします。

 

 

 

 

 

2.「登録ボタン」をクリックすると、画面右下に「ダウンロード中」と表示されます。

 

 

 

 

 

3.ダウンロードされたファイルを開きます。

 

 

 

 

 

4.参加したユーザーの登録フォームデータが取得されています。